同じ漢字の熟語なのに違う読み方がある熟語(二字熟語、三字熟語)

同じ漢字の熟語なのに、読み方が違うという二字熟語や三字熟語を集めてみました。
二通り以上の読み方があることで、ミスリードにも使えるかも?
もちろん、これだけではありませんが一例として。
読み方によって意味が変わったりもしますが、ここでは割愛で。

似た様な発想で、同じ漢字+送り仮名だけど異なる読み方の言葉はこちら↓

▼二字熟語 ▼三字熟語

二字熟語

明日→あした・あす・みょうにち
今日→きょう・こんにち
昨日→きのう・さくじつ
上手→じょうず・うわて
下手→へた・したて・しもて
左右→さゆう・ひだりみぎ
上下→じょうげ・うえした
最中→さいちゅう・もなか・さなか
氷柱→つらら・ひょうちゅう
見物→けんぶつ・みもの
風車→ふうしゃ・かざぐるま
水車→すいしゃ・みずぐるま
人気→にんき・ひとけ
生物→せいぶつ・いきもの
化学→かがく・ばけがく
変化→へんか・へんげ
寒気→かんき・さむけ
半月→はんげつ・はんつき
仮名→かな・かめい
大事→おおごと・だいじ
金星→きんせい・きんぼし
黒子→くろこ・ほくろ
人事→じんじ・ひとごと
内面→ないめん・うちづら
外面→がいめん・そとづら
足跡→あしあと・そくせき
一見→いっけん・いちげん
一途→いっと・いちず
一端→いったん・いっぱし
一時→いっとき・いちじ
一行→いちぎょう・いっこう
一文→いちぶん・いちもん
一寸→いっすん・ちょっと
背筋→はいきん・せすじ
逆手→さかて・ぎゃくて
書物→しょもつ・かきもの
市場→いちば・しじょう
金色→きんいろ・こんじき
気質→かたぎ・きしつ
大家→おおや・たいか
心中→しんちゅう・しんじゅう
役所→やくしょ・やくどころ
色紙→しきし・いろがみ
生花→せいか・いけばな
白髪→しらが・はくはつ
貼付→ちょうふ・てんぷ
面子→めんつ・めんこ
谷間→たにま・たにあい
大勢→おおぜい・たいせい
細々→こまごま・ほそぼそ
後々→あとあと・のちのち
玩具→おもちゃ・がんぐ
銀杏→いちょう・ぎんなん
紅葉→もみじ・こうよう
疾風→しっぷう・はやて
梅雨→つゆ・ばいう
墓石→はかいし・ぼせき
経緯→けいい・いきさつ
花弁→はなびら・かべん
菖蒲→あやめ・しょうぶ
何時→なんじ・いつ
水面→みなも・すいめん
身体→しんたい・からだ
故郷→こきょう・ふるさと
牧場→ぼくじょう・まきば
船底→ふなぞこ・せんてい

三字熟語

大人気→だいにんき・おとなげ
大文字→だいもんじ・おおもじ
明後日→みょうごにち・あさって
一昨日→おととい・いっさくじつ
一昨年→おととし・いっさくねん
意気地→いきじ・いくじ
十八番→おはこ・じゅうはちばん
十六夜→いざよい・じゅうろくや